みちくさ学会

知れば景色が変わる「みちくさ」のヒント!

坂道

目黒千代か池と富士見坂


富士見坂という名前がつけられた坂道は都内にいくつか存在することは前回お話したと思います。

目黒駅ちかくにある富士見スポット


これまでは坂道の名前の由来などにしたがっていくつかの坂道をおおまかに分類してみてそこで見つけたいくつかの坂道をさらりと紹介するという形をとってきました。

坂道から地震後の渋谷を眺めてみる。


まずは大震災からすでに2週間以上経っても、まだまだ先が見えない状況が続いておりますが、被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。そして東京もそれなりに混乱が生じておりますが、被災地復旧の足をひっぱらないように、できるだけ普段どおりの生活をこころがけていきたいと思っているしだいであります。

お江ゆかりの坂道を歩いてみる


あまりにもストレートなタイトルですけど、タイトルどおり今回はあのお江さんゆかりの神社境内にある男坂&女坂をみちくさしてみました。

関西坂道ツアー(後編)


前編の神戸に続き、今回は京都の坂道をいくつかぶらりとみちくさしてみました。
京都の坂道といえば、一年坂、二年坂、三年坂が有名ですよね。
ただこのみちくさ学会ではやはりそれらを紹介するだけではなんかとなくおもしろくないと(僕が勝手に思っているだけですけど)いうことで、今回はこの界隈にはその他にもいくつかの坂道があったのでそちらの話をメインにしていきたいと思います。

関西坂道ツアー(前編)


あけましておめでとうございます。
いつもは都内の坂道を中心にぶらりとまわることが多かったのですけど、今回ばかりはちょうど正月帰省のため神戸に数日間滞在したこともあり、せっかくなのでその足で関西にもいくつか存在する名前のある坂道をすこしばかしまわってみることにしてみました。

東京の坂道から富士山を眺めてみる。

宮益坂
もうタイトルそのままですけど、今回は僕が坂道というものに興味を持つきっかけともなった坂の途中から富士山が見える場所があるというお話です。

昼も夜も歩くのが楽しい港区の大人な坂道

昼も夜も歩くのが楽しい港区の大人な坂道
以前のみちくさ記事でポップな坂道が渋谷界隈に多いということを取り上げたと思いますが、今回はそれらと似ているようで似ていないアーバンポップな坂道についてはらりと。

目黒のパワースポットを上り下りしてみる


前に港区は愛宕山にある男坂と女坂をとりあげてみましたけど、あれから “男坂&女坂”という坂名の響きがすごく気になり、今回は目黒区にある男坂と女坂をみちくさしてきました。

江戸時代からの一等地にある坂道とは?


確率というか数の話ですけど、江戸時代の一等地にあることが多い坂道の名前がいくつかあることがわかったので、今回はその報告です。

坂と海とまちと


まちを歩けば坂道があり、そのむこうには海があります。

港区にある高低差25.7mの坂道

記事4saka1
都内でいちばん高低差のある自然の坂道かも

ポップな坂道を歩いてみる

saka3_01ポップな坂道は若者が集まる場所にあることもあれば大人の街にあることも。

寺社と坂道

記事2saka1坂道散歩に興味を持っている人でくくるならいろんな世代の方々がいるとは思いますけど、

勾配があるだけの普通の道を歩くおもしろみ

記事写真saka1
ひとたび視点を変えて坂道を眺めてみると街の違った風景が見えてきます。
設立趣旨

【みちくさ学会】とは?

路地、看板、標識、坂道などは...興味のない方にとってみれば風景の一部に過ぎません。しかし、これが好きで好きでしょうがない人にとっては魅力ある対象です。「みちくさ学会」は、その道のブロガーが興味の対象としてる対象物の面白さと、その鑑賞術を紹介。
“みちくさ”の楽しみ方を提案するブログメディアです。参照:「みちくさ学会」ができるまで


参加・取材のお問い合わせ

メディア取材、広告の提携、参加に関する質問はこちらのメールアドレスへお問い合わせください。
michikusajp@livedoor.com

トマソン大募集!

トマソンカテゴリでは、あなたの身近に潜んでいるトマソン物件を募集しています!
募集に関するルールはこちら、「あなたのトマソン見せて下さい」をご覧ください。

読者投稿

読者投稿募集中

散歩や街歩きに新しい視点を提案している当みちくさ学会では、読者のみなさんからの投稿を募集しています。
駅から学校や会社で向かう道すがら、ちょっと気になっている風景やスポットを「街の中にはこんなに面白い風景がある」「この鑑賞眼を伝えたい」というテーマで教えてください。興味のある方は以下のメールにお問い合わせください。原稿入稿のルールと注意などお知らせします。

読者投稿へのお問い合わせ

メールの件名に【みちくさ学会 読者投稿希望】と書きお問い合わせください。
michikusajp@livedoor.com

事務局
Twitter
おすすめ書籍
ガスタンク・グラフィティガスタンク・グラフィティ
著者:渡邉雄介
販売元:ティー・オーエンタテインメント(2011-06-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

超高層ビビル 日本編 (Skyscrappers Vol 1)超高層ビビル 日本編 (Skyscrappers Vol 1)
著者:中谷 幸司
社会評論社(2008-06)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

超高層ビビル〈2〉香港・マカオ・深セン・広州・台湾 (Skyscrappers Vol 2)超高層ビビル〈2〉香港・マカオ・深セン・広州・台湾 (Skyscrappers Vol 2)
著者:中谷 幸司
社会評論社(2009-05)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

地形を楽しむ東京「暗渠」散歩地形を楽しむ東京「暗渠」散歩
著者:本田 創 編著
販売元:洋泉社
(2012-11-21)
販売元:Amazon.co.jp

東京・横浜 リトル・カフェ物語東京・横浜 リトル・カフェ物語
著者:塩沢 槙
河出書房新社(2010-09-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

東京ノスタルジック喫茶店東京ノスタルジック喫茶店
著者:塩沢 槙
河出書房新社(2009-04-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

郷愁の喫茶を訪ねて---東京ノスタルジック喫茶店2郷愁の喫茶を訪ねて---東京ノスタルジック喫茶店2
著者:塩沢 槙
販売元:河出書房新社
(2011-07-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

荷風片手に 東京・市川散歩荷風片手に 東京・市川散歩
著者:岩垣 顕
街と暮らし社(2009-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

荷風日和下駄読みあるき荷風日和下駄読みあるき
著者:岩垣 顕
街と暮らし社(2007-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る